葉酸サプリを選ぶときの基準

1回だけ試しに使ってみたいということであれば、どれを選んでもいいでしょう。

 

たいして体に影響はありません。

 

しかし、長期間の利用となれば別です。

 

自分にとって最適な葉酸サプリを、時間をかけてしっかりと選ぶ必要があります。

 

葉酸サプリを選ぶひとつの目安に価格があります。

 

家計のことを考えるのであればできるだけ安いものを選んだほうがいいのかもしれません。

 

しかし、葉酸サプリは体の中に入れて使う栄養剤です。

 

少しでも体にいいものを取り入れるためには、価格を無視して選ぶことが大切です。

 

妊婦に必要な葉酸摂取量は1日に400μgです。

 

普通の成人男女の倍の量を摂取する必要があります。

 

この葉酸は通常、野菜等の食材から摂取することができます。

 

そのため、食事から摂れる量、葉酸サプリから摂れる量をそれぞれ200μgずつバランスよく摂取することが求められます。

 

一粒に含まれている葉酸の量に気を配って選ぶ必要があるのです。

 

葉酸サプリには天然ものと化学合成ものの2種類があります。

 

天然ものは野菜等の自然の産物から抽出して作られたものです。

 

化学合成ものは石油などの原料を基にして人工的に作られたものです。

 

安全面を優先させるなら断然天然ものです。

 

また、天然ものでも着色料や保存料を使用していないものを選ぶ必要があります。

葉酸サプリで楽しい妊娠ライフ

 

葉酸サプリを飲んでいます。

 

妊娠してから葉酸サプリが良いんだよと、先に出産した姉から聞きました。

 

普段の食生活でも栄養バランスを考えて良い妊娠ライフを過ごせるように心がけています。

 

葉酸サプリを飲んで、無事に出産できますようにと祈っています。

 

姉から葉酸サプリを飲んだらどんなふうに体に影響するのかを聞きました。

 

妊娠初期にとても大切な栄養素なんだなと思います。

 

でも初期じゃなくても、ずっと葉酸って母子に影響を与えるものなんだなと思います。

 

私は妊娠前にすごく不規則な生活をしていましたし、よくコンビニ弁当やカップラーメンなどを食べていました。

 

基本的に面倒くさがりなんですよね。

 

でも今は私一人の身体じゃなく、私が摂取する栄養素は直接赤ちゃんに影響するとわかり、できるだけ健康的な生活をすることにしました。

 

葉酸サプリを飲んでから体の調子が悪くなることがなくなりましたし、肌がスベスベしています。

 

妊娠前はけっこう乾燥肌でメイクのノリが悪かったのに、葉酸サプリ飲むことで色々な栄養素をとることができるようになり肌が変わりました。

 

それだけでも葉酸の力ってすごいんだなぁと実感しています。

 

葉酸サプリを出産後もずっと飲もうと思っています。