葉酸サプリで妊娠の準備をしました

結婚をして3年目くらいまで私たち夫婦は敢えて子どもを作らないようにしていました。

 

夫婦でのふたりだけの生活を楽しみたいと思っていたからです。

 

そんな夫婦ふたりだけの生活も4年目に入りそろそろ子どもが欲しいと思うようになり準備を始めました。

 

そのひとつが葉酸がたくさん含まれている食品を多く食べることです。

 

子どものいる友達などから話を聞いて葉酸がたくさん含まれている食品をたくさん食べるよう個ごろ掛けるようにしたのです。

 

女性は妊娠する前から葉酸をたくさん摂ったほうが良いそうなのです。

 

葉酸をたくさん食べておくと胎児にも良い効果があって健康で元気な赤ちゃんが生まれてくるそうなのです。

 

葉酸は鶏レバーや豚レバーに多く含まれているようですが私はお肉がちょっと苦手なので野菜類から葉酸を摂るようにしました。

 

葉酸が多く含まれている野菜としてはモロヘイヤですとかパセリがあります。

 

ネットで調べて葉酸がたくさん含まれている野菜を見つけて食卓にのぼらせるようにしましたが食事から必要な葉酸を摂るのは難しいことが判り葉酸サプリも併用して飲むようにしました。

 

その後、妊娠して元気な男の子にも恵まれました。

 

葉酸がどれくらい役に立ってくれたのかは判りませんが葉酸は妊婦さんには必要な栄養なので葉酸サプリで補うのも良いと思っています。

葉酸サプリが求められるわけ

 

カルシウムにおける乳製品、ビタミンにおける果物や野菜類などというような、それを得るための代表的な食材が、葉酸にはありません。

 

一応緑黄色野菜や豆類にレバーなど血を作るビタミンと呼ばれるに相応しい、ビタミンや鉄分を摂るような経路で摂取するのは可能であるものの、普段から葉酸不足にある人が葉酸を十分な量食事から得ていくことは、簡単ではないです。

 

だからこそ、葉酸不足は女性にとっての深刻な問題といわれるのです。

 

不足している栄養素を、効率的に体の中に取り入れるために求めるものとして、食材よりも優れた存在にサプリメントがあります。

 

薬と見まごう姿の中にギュッと閉じ込められた栄養素は、飲んでおしまいという形で、食材よりもはるかに楽に人間の肉体に吸収されます。

 

葉酸サプリさえあれば、食事に気を付けることなく要るだけの葉酸を得られるのだという考え方は、決して健康的なものではありません。

 

本来なら栄養素は食事を楽しみながらバランスよくとっていくのが、理想的な形です。

 

しかし妊娠を考えている時に、悠長に食事から葉酸を得ようとしていては、タイミングを逃す場合もあります。

 

今それが欲しいという時に、葉酸サプリはこれ以上なく便利な品であることは、疑いようもないのです。